column

はじめてのドレス選び。
意外と出てこない、ドレスのこと。

結婚式が延期・・選んでいたドレスこのままでいいの?

4月のご結婚式。
春らしさを感じるドレスを選び、あわせてコーディネートをしていたのに・・
延期せざるを得なく・・、ふたりのウエディングは12月。

「ドレスはもう一度選び直したほうがいいのでしょうか?」
そんなお問い合わせを花嫁さまからいただきました。

ご相談いただいた花嫁さまは
ご結婚式に向けてオーダーをされていて。

ドレスを拝見させてもらったところ
春のご結婚式らしく、柔らかいレースを贅沢に使ったセミAラインのドレス。
(セミAライン・・広がりすぎないボリューム、Aラインとスレンダーの間くらい)

オーダーをされた、ということは
花嫁さまにとって、お気に入りドレスのはず!
是非このドレスでくさんのコーディネートを楽しんでほしい、と思いました。

ご検討されていた春向けのコーディネートは
暖かいうちに、フォト撮影でしっかり残すこともできますし、

冬のコーディネートは、がらっと雰囲気を変えて
2パターン楽しめるといいのかなと思います。

ちなみに、春はバラエティ豊かなお花が出回っているので
この季節だから使える、カラフルなブーケをあわせると可愛いです♪

5月ならシャクヤク、6月ならあじさい・・と
ここは生花で季節を感じるお花と撮影してほしいですね~。

撮影のロケーションにもよりますが
青々としたグリーンを束ねたナチュラルなブーケでも◎

 

そして冬のウエディングパーティまでお時間があるので
ドレスに合わせて、新しいアイテムをオーダーするのもおすすめです!

近年、ボリュームのあるスリーブやロングスリーブ、
オフショルダーなどお袖にポイントのあるデザインがトレンドなので

スリーブだけプラスで付け足すこともできますし、
レースのブラウスやボレロを合わせても
少し冬っぽいイメージに近づけられますね!

そういった、小物や一部の単品オーダーもできます。
冬なら、ちょっとお袖にデザインがあっても
暖かみがあって素敵ですよね。

 

春の前撮りは、ソフトなイメージだったので
冬のパーティーでは、例えば重厚感のある大人っぽい
スタイリングにしてもいいですよね!

艶やかなパールとのコーディネートをすれば

女性らしさを引き出してくれますし
今期トレンドでもあるので、取り入れたいところ。

ヘアは、ちょっと暗めに落ち着いたトーンに
タイトなヘアスタイルに。

これだけでも、前撮りとはだいぶイメージを変えてドレスを着こなせます◎

ブーケは、カラーのような茎がしゅっとしたクラッチブーケで
パールに合わせて、ほんのり正統派な雰囲気も残したりして。

こうやってトータルスタイリングが完成します!

もし彼のタキシードはこれから選べるのであれば
少し暗めの色で、グッと締めてもらうとよりクラシックで深みのある印象になるはずです。

 

ふたりで並んだときのことも考えて、進めてくださいね!

ということで、お気に入りのドレスを決めているのであれば
季節に合わせたスタイリングを楽しみましょう!

もちろん、レンタルドレスの花嫁さまは
変更が可能な場合もあるので、落ち着いたらドレスの見直しをするのもアリだと思います。

その場合、平日のご予約をおすすめされるかもしれないので、
有給や仕事帰りの時間がとれるときに連絡してみてくださいね!

このドレスの場合は〜?
と相談されたい方は、お気軽に連絡くださいね!

YUKO